ラシック > お知らせ > ニュース > 人間情報学会第22回講演会にて「マルチモーダル感情分析システム」について発表しました。

人間情報学会第22回講演会にて「マルチモーダル感情分析システム」について発表しました。

2015年12月07日

人間情報学会第22回講演会のポスターセッションに参加し、弊社株式会社LASSIC(ラシック)が開発する「マルチモーダル感情分析システム」を使った実験結果について、発表しました。
タイトルは「インテルRealSense™を応用したマルチモーダル感情分析システムの開発」です。

原文はこちらからご覧ください。(弊社分はP3~)
http://www.ahi-soc.info/pdf/22ndAHI_proceedings.pdf

 

LASSICが鳥取環境大学、鳥取医療センターと共同で設立した感情医工学研究所では、感情解析技術を産業分野に活かし、実用化するための研究開発を行っています。企業理念である「らしくの実現」をサポートするとともに、今までにない「感情×IT」というアプローチで新しいサービス構築をお手伝いいたします。

 

感情解析研究開発について詳細はこちらから。

em_h1_800px

サービスを知る|感情解析研究開発

関連URL




個別ページです 投稿ページです 通常の投稿ページです