ラシック > お知らせ > メディア掲載 > 「日本経済新聞 東北版」に「高度ICTを利活用した移住定住促進プラットフォーム構築の共同プロジェク…

「日本経済新聞 東北版」に「高度ICTを利活用した移住定住促進プラットフォーム構築の共同プロジェクト」の記事が掲載されました。タイトルは「アプリで移住・観光促進」です。

2016年10月28日

「日本経済新聞 東北版」に「高度ICTを利活用した移住定住促進プラットフォーム構築の共同プロジェクト」の記事が掲載されました。

タイトルは「アプリで移住・観光促進」です。

少子高齢化に伴う急激な人口減少をはじめとする様々な課題を抱えている宮城県丸森町。
課題解決のため、丸森町は企業と連携し移住・定住施策に取り組んでいます。
その取り組みの一環として、弊社LASSICが参加している移住定住者向けのアプリ開発プロジェクト「高度ICTを利活用した移住定住促進プラットフォーム構築の共同プロジェクト」について掲載されています。

日本経済新聞 電子版にも掲載されています。
詳しくは、こちらのリンクからご覧ください。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB27H2K_X21C16A0L01000/
※掲載終了の場合はご了承ください。

 

株式会社LASSIC(ラシック)と丸森町が共同で開始する「高度ICTを利活用した移住定住促進プラットフォーム構築の共同プロジェクト」については、こちらのリンクからご覧ください。
http://www.lassic.co.jp/info/2588/

関連URL




個別ページです 投稿ページです 通常の投稿ページです