ラシック > お知らせ > ニュース > 『グッド・アクション賞』(リクナビNEXT主催)を受賞しました。

『グッド・アクション賞』(リクナビNEXT主催)を受賞しました。

2017年02月07日

グッド・アクション賞表彰式LASSICはこのたび、転職サイト リクナビNEXT主催のグッド・アクション賞を受賞しました。

グッド・アクション賞とは、リクナビNEXTが主催する、働き方の多様性が求められる時代において、一人ひとりがイキイキと働くための、職場の取り組みに光をあてるプロジェクトです。

LASSICは、自社の課題解決と地域への貢献を同時に目指した全社キックオフイベントをご評価いただき、この度の受賞となりました。

【グッド・アクション受賞の取り組み】

(以下、グッド・アクション賞Webサイトより抜粋)

『「廃校宿泊体験」で経営理念を形にする!地方創生に本気で取り組む企業が実現したユニークなイベント』

eimg_05_2eimg_05_1eimg_05_3

■取り組みの概要
本社の地元である鳥取県の智頭町にある廃校を活用し、全社イベントを開催。郷土食によるパーティーやアクティビティ活動、宿泊を通じて、離れた拠点にいる社員同士の交流を図り、地域住民や自治体との関係性を深めた。

■背景にあった課題
地方創生を理念に掲げつつも、全国に拠点を展開する中でその浸透が難しくなっていた。また、拠点間での社員交流にも限界があった。

■取り組みによる成果
廃校という印象的な場所での宿泊で社員の交流が深まり、地域住民との交流を通じて理念を体感できるイベントとなった。同様の試みを全国へ展開しようという動きが社内で起きている。

■担当者の想い
「既存事業で関わりのある自治体へより貢献したい」「長期継続する地方創生に取り組みたい」という思いを持ち、関係者を巻き込んでイベントを進めた。

(抜粋以上)

詳しい取り組み内容は、下記をご覧ください。
https://next.rikunabi.com/goodaction2016/

【“現場感“のある取り組みに着目!「グッド・アクション」とは】

グッドアクション賞ロゴ転職サイトリクナビNEXT主催。働き方の多様化が求められる現代において、一人ひとりがイキイキと働くための、職場の取り組みに光をあてるプロジェクト。企業が独自に取り組んでいる研修や社内イベント等の取り組みを募り紹介することで、自分らしい「働き方」や「やりがい」のヒントを発掘するきっかけとなってほしいという想いから、2013年にスタート。「現場の声から生まれた取り組み」「ユニークさやチャレンジ性がある取り組み」「担当者が想いを持って始めた取り組み」など、「自分たちもやってみよう!」というヒントになる事例を紹介し続けている。

◯審査員

  • 守島 基博 氏 (もりしま もとひろ) 一橋大学大学院商学研究科教授
  • アキレス 美知子 氏(あきれす みちこ) SAPジャパン株式会社 常務執行役員人事本部長・横浜市政策局男女共同参画推進担当参与・NPO法人GEWEL(Global Enhancement of Women’s Executive Leadership)副代表
  • 若新 雄純 氏 (わかしん ゆうじゅん) 慶應義塾大学特任講師/株式会社NewYouth代表取締役
  • 藤井 薫 氏 (ふじい かおる) 株式会社リクルートキャリア リクナビNEXT編集長

この光栄を励みに、今後も会社、社員、お客様、地域の”らしく”をサポートすることを目指し、様々な取り組みをしてまいります。

関連URL


地元で働きたい!地方に移住してみたい!別の地方を経験してみたい!「ITで地方創生」をやってみたい・・・そんな方は、ぜひ採用ページもご覧ください!

chihousouseisaiyou_banner




個別ページです 投稿ページです 通常の投稿ページです