ラシック > お知らせ > ニュース > 第71回国立病院総合医学会にて「ロボット病棟」プロジェクトについて発表しました。

第71回国立病院総合医学会にて「ロボット病棟」プロジェクトについて発表しました。

2017年11月12日
学会発表の様子

第71回国立病院総合医学会にて、ICT・AI・IoT・感情解析技術を活用して認知症治療病棟の支援を行う『ロボット病棟』プロジェクトにおける取り組み等について発表しました。

学会について

  • 学会名:第71回国立病院総合医学会
  • 開催日:2017年11月10日(木)・11日(金)
  • テーマ:「道 -明日へ- 国立医療の未来を拓く」

LASSICの発表について

  • シンポジウム17 “その他 医療とロボット”
  • テーマ:医療現場におけるロボット技術の応用と今後の課題
  • 演者
    【座長】松本 純夫 (NHO 東京医療センター 名誉院長)
    下田 光太郎 (NHO 鳥取医療センター)
    山海 嘉之 (筑波大学大学院 / CYBERDINE(株)/ 内閣府ImPACT革新的研究開発促進プログラム)
    吉藤 健太朗 (株式会社オリィ研究所)
    太中 啓介 (株式会社LASSIC Biz Nextグループ ロボット病棟プロジェクトPM)

  • LASSICの発表概要:
    ・LASSICおよび感情医工学研究所の紹介
    ・ロボット病棟プロジェクトにおける取組の経緯と内容
    ・プロジェクトにおいて目指すもの、課題と施策
    ・プロジェクトの基礎となる技術紹介

「IT×地方創生」のLASSICは、今後も、最新のIT技術やアイディアによって付加価値を創造し、個人・企業・地域の課題解決を支援してまいります。

関連URL


地元で働きたい!地方に移住してみたい!別の地方を経験してみたい!「ITで地方創生」をやってみたい・・・そんな方は、ぜひ採用ページもご覧ください!

chihousouseisaiyou_banner




個別ページです 投稿ページです 通常の投稿ページです