ラシック > お知らせ > メディア掲載 > 「クローズアップ現代 『“移住1%戦略”は地方を救えるか』」にて弊社社員が紹介されました。

「クローズアップ現代 『“移住1%戦略”は地方を救えるか』」にて弊社社員が紹介されました。

2015年12月11日

『“移住1%戦略”は地方を救えるか』特集、「地方暮らしはおトク? 移住の実際を分析」にて、東京から夫婦で鳥取県にIターン移住し、弊社に夫婦で在籍する石垣尚紀・美和夫妻が取材協力し、東京での暮らしと鳥取県での暮らしを比較しています。

ふたりが移住に求めたのは「暮らしやすさ」。

東京にいた時と比べ給与は下がっても、身近な自然の豊かさや新鮮な食材など、生活全体の豊かさは向上したと語っています。

また、生活コストが安いため、東京にいた時より貯金額が増えている現状を公開。
途中、ファイナンシャルプランナーに住宅ローン試算をしてもらうシーンでは、鳥取では住宅ローン自体が東京と比べて低く抑えられるため、生涯での貯金額が東京に住む場合より上回る結果となりました。

国が移住を検討している人向けに開発したプログラムを使って、鳥取県での「暮らしやすさ」をお金に換算してみたところ、利便性は劣るものの、通勤時間、自然環境、子育て環境いずれも東京を上回り、評価では鳥取県での暮らしは「月額33,171円」東京より価値が高くなり、鳥取の暮らしやすさは全国でもトップクラスという結果となりました。

「~鳥取発~ITで、地方創生」を掲げるLASSIC(ラシック)では、今後もIJUターンでの転職を歓迎しています。ITを活用して地方を元気にしていく取り組みに共感していただける方のご応募をお待ちしています。

■番組HPでも詳細が紹介されています
「クローズアップ現代」 『“移住1%戦略”は地方を救えるか』
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3746_2.html

■放映日・番組情報
 12月9日(水) 19:00~19:56 「クローズアップ現代」(NHK総合テレビ)

 

関連URL




個別ページです 投稿ページです 通常の投稿ページです