ラシック > お知らせ > ニュース > 鳥取県より『輝く成長企業 ニッチトップ認定』を受けました。

鳥取県より『輝く成長企業 ニッチトップ認定』を受けました。

2015年12月28日

ニッチトップ認定

このたび株式会社LASSIC(ラシック)は、鳥取県より『輝く成長企業 ニッチトップ認定』を受けました。

この認定は、数年後に弊社が本社移転を予定している、旧・鳥取三洋電機(株)跡地(所在地:鳥取県南吉方)での事業にかかるもので、鳥取県内の中小企業が行う高い競争力のある独自技術を活用し市場獲得を目指す事業を対象とした「ニッチトップ加算」の第4号認定となります。

鳥取県庁で行われた認定式には、弊社代表・若山幸司および役員より旧・鳥取三洋電機跡地での事業計画を報告し、鳥取県知事 平井伸治氏から記念品を授与されました。

 

■認定事業「感情解析研究開発事業」の概要

顔面温度、表情、言語、音声などから感情を読み取り数値化・可視化し、メンタルセルフケア、アンガーマネジメント、組織マネジメントに応用する事業です。

地域イノベーション支援事業の一環として、自治体における法人向けのメンタルヘルスプログラムを開発する中で、その応用に着目し、監修者として鳥取環境大学教授や鳥取医療センターの精神科医の参画を経て、平成24年に「感情医工学研究所」を設立しました。
ITを活用した「健康管理」「見守り」「安全確保」など、主に生活支援分野での実用化を目指し研究開発を進めています。

現在、感情をリアルタイムで可視化することで、自分の感情状態に気付き、状況に対する自らの感情を理解した上で振る舞いを選択することをサポートする感情マネジメントシステムを開発中です。

事業報告では、この感情マネジメントシステムをプレゼンテーションし、知事にも体験いただきました。

感情マネジメントシステム

 

■旧・鳥取三洋電機(株)跡地とは

旧・鳥取高等農業学校の敷地で、LASSIC(ラシック)の本社移転予定地です。
旧・鳥取高等農業学校について詳細は、下記のリンクをご覧ください。

旧・鳥取高農

『鳥取発』の意味

今後も、LASSIC(ラシック)は自治体や企業に対し、最新のIT技術とアイディアによって地方創生、お客様のビジネス成果に貢献してまいります。

関連URL




個別ページです 投稿ページです 通常の投稿ページです