ラシック > らしくメディア > LASSICコラム > 海外リモートワーク、また始めました【スウェーデン編】-Vol.1

海外リモートワーク、また始めました【スウェーデン編】-Vol.1

LASSIC広報担当による2回めの海外リモートワーク(&2回めの海外暮らし) in スウェーデンのレポートです。

 

flag

 

今度はスウェーデンです。

Hejhej(ヘイヘイ)!

大好評だった(?)「海外リモートワーク通信【オーストラリア編】」は、お楽しみいただけましたでしょうか。

すっかり海外でのリモートワークに味をしめ、

「次はどこにしよう?」

「それなら絶対スウェーデン!」

「時差マイナス7時間!」「インターネット先進国!」「英語通じる」

OK!リモートワークできる!(会社とは要調整 笑)」

 

そんな安易な感じで・・・

 

やって来ました、スウェーデン!

 

どこにあるんだっけ・・・・?

なぜスウェーデン?

 

スウェーデンはヨーロッパ大陸の北部、ロシアから伸びる巨大なスカンジナビア半島にあります。

 

なぜかと言われると、個人的な好み、としか言いようがありませんが・・・。

 

昔、短期の観光で訪れて、緑と水あふれる美しい情景に心奪れわたのが始まり。

 

その後、北欧諸国に関する「社会保障大国」「幸福度ランキング上位」「オンブズマン制度発祥の国」「税金が高い」「老後への貯金はいらない」「休暇が長い」「教育大国」などの情報がごちゃまぜになって・・・、

 

気づいたら、なぜかスウェーデンだけが、私の中で夢の国のようになっていたのでした。

 

そんな夢の国の人々の実際の生活はどんなものなのか?

それが知りたくて、短期(3ヶ月)ではありますが、暮らしに来てみました。

しばらくはスウェーデンから、海外リモートワーク通信をお届けします。

 

Hej då(ヘイ ドー)!

 

Hejhej(ヘイヘイ)!=Hi!子供大人男女問わずに使う挨拶の言葉。同じくよく使われる「Hej.」よりフレンドリー。
Hejdå(ヘイドゥ)!=バイバイ!

 

(広報担当:櫻井真由子)

Karl X Gustav Statue

【こちらの記事もおすすめ】
若山幸司【役員インタビュー】Vol.3 代表取締役社長 若山 幸司「世の中に貢献できる人生を、LASSICとともに歩みたい。」


地元で働きたい!地方に移住してみたい!別の地方を経験してみたい!「ITで地方創生」をやってみたい・・・そんな方は、ぜひ採用ページもご覧ください!

chihousouseisaiyou_banner

【バックナンバー】




個別ページです 投稿ページです その他のカスタム投稿ページです