ラシック > らしくメディア > LASSICコラム > 地元、鳥取にUターン転職「Uターンした人、しなかった人」その差を比較!

地元、鳥取にUターン転職「Uターンした人、しなかった人」その差を比較!

鳥取砂丘

都会で暮らすメリットよりデメリットが大きかった

 

AM 6:00 起床

AM 7:30 「行ってきまーす」

 

・・・(電車遅れてるし・・・)

 

駅員「奥まで詰めてください!!」

「痛たたっ!!」(隣の人の傘があばらに食い込んでるけど身動き取れない・・・!)

 

社内アナウンス「前の電車が前の駅に停車しているため一時停止します」

「くぅっ!」(この体勢で、しんどい)

 

PM 9:00 「お疲れさまでした~」(今日も、普通に残業・・・)

 

駅で(あぁ、みんな遅くまで働いてるな・・・今日こそ座って帰りたかったけど、無理か・・・)

 

PM 10:00 「ただいま~」

 

AM 6:00 起床

AM 7:30 「行ってきます・・・」

満員の通勤電車

・・・(今日も電車遅れてるし・・・)

 

鳥取県とご縁のある方に質問です

元鳥取県民のあなた、奥様、旦那様の地元が鳥取県のあなた。

鳥取県と縁やゆかりのあるビジネスパーソンであるあなたは、都会での暮らしに満足していますか?

 

渋谷のセンター街へ、仕事以外で年に何回行きますか?

銀座、原宿、お台場、六本木、東京ディズニーランド、なんば、心斎橋、USJ・・・。

 

もしかしたら、地元鳥取に暮らす私たちと、行く回数は変わらないかもしれません。

 都会の雑踏 

週末、お出かけするのはどちらですか?

 

海や山でキャンプやアクティビティを楽しむ。

それとも、近郊にできたイオンモール?

 

もしかしたら、地元鳥取に暮らす私たちと、週末の楽しみ方も同じかもしれません。

 

お子さんがいらっしゃるあなた。

最近、奥様、旦那様とふたりっきりでデートしていますか?

たまには、お子さんをご実家にあずけて、ご結婚前の恋人気分を・・・

あっ!

ここが、もしかしたら地元鳥取に暮らす私たちと違うところかもしれません。

海岸でデート

 

Uターンを考えないともったいない?

Uターン移住を希望しない人に、都会で暮らすメリットを聞くと、

公共交通の利便性と、日常生活の利便性が高いといった回答が多くを占めます。

しかし、満員電車、遅れる電車や交通渋滞、週末の買い物に都心の繁華街へ出かけることは少なく…という状態で、

はたして、人生の充実度に「都会での暮らし」はどれだけ貢献しているのでしょうか。

 

満員電車はなく、100店舗以上が入るイオンモールは県内に2箇所、

自然豊かなアクティビティには渋滞なく行き来でき、時間たっぷり楽しめる、

地元のご家族にお子さんを預けて奥様、旦那様とふたりでデートを楽しむ。

 

鳥取での生活なら、そんな充実した人生を過ごせる時間が、都会にいる間に刻一刻と失われていきます。

 

一方で、通勤の苦痛、仕事の難易度や拘束時間、人間関係、人混みや待ち時間など、毎日の生活のなかで受けるストレス、心身の負担・・・。

 

都会で暮らすメリットよりもデメリットのほうが大きいのではないでしょうか?

 

「地元にUターンして鳥取の企業に転職」そんな人が増えています

ご実家のご両親との生活を考えて

子育ての環境を考えて

都会でのストレス社会に疲れて

 

理由は様々ですが、近年、地元にUターンして鳥取の企業に勤める人が増えています。

鳥取県の調査によると、2012年の年間移住者は504人だったのに対し、年々増加し、2016年には1,952人と4倍近く増加しています。

さらに、Uターン転職の満足度(マイナビ調べ)では、非常に満足・やや満足の合計が50.8%と、やや不満足・非常に不満の合計14.2%を大きく上回っています。

 

Uターン転職の理由として多く挙げられるのが、「生活スタイルの改善」と「両親との生活」。

Uターン転職後の満足していることの調査結果を見ても、「家族生活」「趣味」「生活の利便性」といったプライベートの充実が高い満足度につながっているのに加え、「仕事や職場環境」「人間関係」も満足度の上位に来るなど、都会の厳しいストレス環境で働くあなたに、

 

「早く、鳥取へ帰っておいで!」

 

と呼びかけたくなります。

 

鳥取県移住者数調査

 

Uターン転職の満足度

 

Uターン転職後に満足していること

 

Uターン転職に関する悩みにお応えします

プライベートが充実しそうなことは、おおよその人が想像できると思いますが、それでもUターン転職に踏み切れない、躊躇してしまう理由は何でしょう?

 

Uターン転職の不安」について、調査データを見ると、どの調査結果を見ても上位に来るのは「給与が下がる」「求人が少ない」といった仕事に関するものです。

 

給与が下がっても自由に使えるお金は増える!?

実際に、給与はどれくらい差があるのでしょうか。

転職サイトDODAが発表している47都道府県の平均年収データ(20162059歳対象)を見ますと、勤務地が東京都の人は473万円、大阪府が411万円に対し、鳥取県の平均年収は401万円。

確かに、東京都との差は月額にすると6万円の開きがあり、給与は大きく下がる印象ですが、大阪府とは月額で8千円程度の差です。

 

お札

 

 

ところが、こんな情報もあります。

首都圏のマンション平均価格は5518万円(国土交通省 2015年データ)、高い!

鳥取県なら、鳥取市内に建物面積100平米超の庭付き一戸建てが2000万円強で購入できます。

 

賃貸相場でも、ファミリー向け2LDK3DKタイプで、東京都の平均が13.86万円に対し、鳥取県は5.85万円(アットホーム調べ)、その差は約8万円。

大阪の平均は8.61万円となり、その差は約3万円。

 

家賃だけで、給与格差は埋められ、お釣りまできます。

 

ですから、「給与が下がって心配」という方には、「確かに給与は下がりますが、自由に使えるお金は逆に増えますよ!」とお伝えしたいです。

 

 Uターン転職の不安

 

求人数が少ない?こんな魅力的な求人があります

もう一つの不安「求人が少ない」については、こちら。

LASSIC(ラシック)の中途採用情報をご覧になってください。

 

> LASSIC中途採用情報 http://www.lassic.co.jp/recruit/

 

あなたが、IT業界にお勤めの方、もしくはIT業界に強く興味を持っている方であれば、ステキな職場環境で、やりがいのある仕事に就けるチャンスがあります。

 

新卒・中途採用に力を入れています。

鳥取に帰って来て、働きませんか?

 

新本社屋が完成、オフィス環境はこちら

 

> LASSICオフィス環境 http://www.lassic.co.jp/recruit/office/

 

実際にUターン転職した人の声を聞いてみる

実際にUターン転職を実現したLASSICの社員にインタビューすると、こんな声を聞くことができました。

 

Tさん

Uターン時の年齢 30歳 Uターン時の家族構成 妻・息子(4歳)

1Uターン転職をした理由

前職が心身ともにとてもハードな会社で、進退を思い悩んでいた時に、友人からLASSICの存在を教えてもらいました。

東京を脱出して、精神的にゆとりを持てる環境もいいかなぁと思い転職しました。

 

2.転職前に心配だったこと

自分のスキルを活かせる仕事が鳥取にあるのか心配でした。

あと、都内ではあまり車を運転しないので、ペーパードライバーの私が車社会の地方でやっていけるか(笑)

 

3.実際に転職して、その不安はどうなったか

鳥取県の地元企業からの仕事だけでなく、首都圏からニアショアの仕事もあり、自分のスキルを活かせる仕事が充分にありました。

車については・・・、想像していたより人の運転マナーは悪くなく、私がもたついた運転をしていてもうまくスルーしてくれるので問題ありませんでした。

 

4Uターン転職をしてよかったこと

自分が生まれ育った街を、少なからず支えている…という実感が、働くモチベーションにつながります。

 

5.これからUターン転職を考えている方へ、Uターン転職のオススメポイントを

地元に愛着のある方は、ぜひおすすめしたいです。

東京に一極集中で人が集まると、狭いところにぎゅうぎゅう詰めで、息がつまりませんか?

生まれ育った地元の安心感と、豊かな自然から癒やしをもらって、心穏やかに働けますし、子育ても伸び伸びできています。

人ひとりの地方創生活動は地道かもしれませんが、Uターンをして良かったという満足感につながると思います。

 

Hさん

Uターン時の年齢 26歳 Uターン時の家族構成 独身

 

1Uターン転職をした理由

毎日毎日、満員の通勤電車に乗って会社へ通勤するのがとっても苦痛でした。

東京は人が多くて、しかもみんな忙しそう。

心に余裕が無いから、いつか事件や事故に巻き込まれるのではと治安にも不安を持っていました。

あとは、年に数回程度ですが、実家に帰省をする際、飛行機や深夜バスなど、どうしてもチケット取るのが面倒だったり、長い移動時間が大変だったり。

もっと実家に帰りたいのですが、おっくうになってしまいますよね。

 

2.転職前に心配だったこと

車の免許は持っていますが、会社への通勤はほとんどの人が「車」と聞いて、自分にも自動車通勤ができるのか不安でした。

 

3.実際に転職して、その不安はどうなったか

東京の道路事情とは全く違った・・・ここは地方の鳥取だというのを忘れていました。

人も少なければ、車も少ない、高いビルやマンションも無いので見通しが良くて、車の運転はすぐに慣れることができました。

 

4Uターン転職をしてよかったこと

Uターンをする一番の目的が、「通勤の苦痛から開放される」ということだったので、大満足です。

 

5.これからUターン転職を考えている方へ、Uターン転職のオススメポイントを

東京では「痴漢の冤罪」なんてニュースがよくありますよね。

線路を逃げる人がいて(その人は冤罪じゃない気がしますけど…)、電車はしょっちゅう遅れたりしていませんか?

満員の通勤電車はストレスや苦痛がいっぱい。

そんな苦痛から開放されたいという方は、ぜひ地方での車通勤を経験してみてください!

 

Sさん

Uターン時の年齢 31歳 Uターン時の家族構成 独身

 

1Uターン転職をした理由

家庭の事情で、一人暮らしをしていられる状況ではなくなり、実家に帰る必要がありました。

 

2.転職前に心配だったこと

東京での転職活動は、転職サイトや人材サービスを使うのが普通なので、まずは転職サイトで鳥取の求人を見てみたのですが、IT関連の企業はあるものの、地元採用ではなく首都圏からの転勤が前提の会社(大手中堅の鳥取支社)ばかりでした。

ですから、IT関連の企業が鳥取に無いのでは、と、本当に転職先が見つかるのか心配でした。

 

3.実際に転職して、その不安はどうなったか

地元のハローワークに行ってみたところ、IT関連の求人が結構あるじゃないですか。

LASSICもハローワークがきっかけで知ることができ、無事転職できました。

 

4Uターン転職をしてよかったこと

他の方も同じだと思いますが、やはり通勤ラッシュから開放されたのは大きいです。

移動手段はもっぱら車なので、行動範囲や、プライベートでやれることの幅も広がりました。

 

5.これからUターン転職を考えている方へ、Uターン転職のオススメポイントを

東京での生活とは、生活環境が激変します。

そのことで不安になる方も多いことでしょう。

ですが、自分のスキルと経験をしっかりと見つめ直して、「何ができるのか」を明確にするのと、地方での生活で自分が「何をしていきたいのか」を整理することができれば、懐かしの、慣れ親しんだ地元で自分に合った仕事は見つかります。

激変した生活もすぐに落ち着いて、Uターンの転職なんて意外とうまくいくもんですよ。

 

 

いかがでしょう。

元鳥取県民のあなた、奥様、旦那様の地元が鳥取県のあなた

鳥取県と縁やゆかりのあるビジネスパーソンであるあなた

 

Uターン転職に興味をお持ちでしたら、一度、LASSICの中途採用にチャレンジしてみませんか?

会社説明会や、Skypeを使って、人事担当者に直接相談していただくことも可能です。

 

> Skype面談https://www.lassic.co.jp/recruit/entry_skype/

 

LASSICは、鳥取県のみならず、東京にも営業所があり、仙台から福岡まで8都府県に拠点があります。

東京での勤務が捨てきれない!という方には、東京勤務への異動も可能です。

プロジェクトによっては、東京・大阪へ出張する機会もあります。

 

株式会社LASSICについて、詳しく知りたい方はこちら

 

> データでわかるLASSIChttp://www.lassic.co.jp/recruit/data/

 

新卒・中途採用情報はこちら

http://www.lassic.co.jp/recruit/

 

 


【こちらの記事もおすすめ】

平岡孝明はたらく仲間の声|【我が社の社員自慢!】|東京採用で地方創生!?入社3ヶ月で実力発揮できたその理由は?

地元で働きたい!地方に移住してみたい!別の地方を経験してみたい!「ITで地方創生」をやってみたい・・・そんな方は、ぜひ採用ページもご覧ください!

chihousouseisaiyou_banner


【バックナンバー】




個別ページです 投稿ページです その他のカスタム投稿ページです