ラシック > らしくメディア > はたらく仲間の声 > LASSIC採用担当者の顔、お見せします!

LASSIC採用担当者の顔、お見せします!

Vol.3 妹尾 範康

採用担当者の顔が見えると、求人への応募数が倍増するらしい・・・。

そんな噂を聞きつけ、早速、記事にしてみました!

『50の地域に、1,000人の仲間を』の実現を目指して日々奔走している、LASSICリクルーティンググループのメンバーを紹介します。

どこかで見かけたら、ぜひお気軽に声をかけてください。

そして・・・まずはご相談から!どうぞお気軽にご応募ください!

まずは心に火をつけよ!
前向きに挑戦できるあなたをお待ちしております!

妹尾範康

妹尾 範康(2007年入社、創業メンバー)

■リクルーティンググループでの担当
1次面接官、グループ責任者

■略歴
事務機器のカスタマーエンジニアやSE、営業、会社経営などを経て、2007年5月にLASSIC入社。
鳥取県内の事業立ち上げや営業を担当後、リクルーティンググループへ。

■自己紹介
『地方への“仕事の移管・創出”の実現』をテーマに、1,000人の仲間作りを目標にしています!
好きな言葉は「真摯」「まずは心に火をつけよ」

趣味は娘(5歳)と遊ぶことです。
一緒に料理を作ったり、ピアノを教えてもらったり。娘と作る得意料理はパスタです。

7年前に、ご縁があって「鳥取自動車道活性化協議会」(https://www.facebook.com/toriphoto/)の事業をお手伝いしたことがきっかけで、地域の皆さんと地域課題の解決に取り組んでいます。
地域と地域、人と人をつなぐ活動で、なかなか難しい事業ではありますが、地域や人との関係を構築していくことはやりがいがあり、また、そこで恵まれた多くの出会いが、自分の財産にもなっています。

■LASSICでこんなことを実現してください
事業基盤拡大スタート期の経験ができるチャンスです。
会社を拡大する上で生じるさまざまな課題をクリアした暁には、未踏のキャリアが待っているはずです。
前向きに挑戦できるあなたをお待ちしております!

■LASSICのこんなところが好き
・様々な地域で活躍している人と繋がることができる。
・「『らしく』の実現をサポートする」を一緒に体現できる。
・みんなが真摯で熱い志をもっている。

■こんな方、ぜひご応募ください!
◯地方を盛り上げ、日本全体を活性化したい人
ITの“地方輸出”の仕組みをつくり、人々が心豊かに働ける環境を整えると同時に、社会に向けて新しい価値を発信し日本全体の経済活動を盛り上げることに興味がある方と共に働きたいと考えています。
◯前向きに考え、行動できる人
一人ひとりの個性や可能性を大切にし、 能力を十分に発揮できる企業でありたいと考えます。
その為には、一人ひとりが常に成長、進化、挑戦して行く必要があります。
自分自身の『らしくの実現』は、与えられるものではなく、自ら創り出したい。
そんな新たな仲間との出会いを心待ちにしております。

■就職活動中・転職をお考えの方へメッセージ
◯新卒の方へ
将来のなりたい姿ややってみたいことの為に、今を妥協せず、その実現に向けてチャレンジし続けてください。
LASSICのビジョンや事業がその中にほんの少しでも関わっているのであれば、貴方の夢をお聞かせください!

◯中途の方へ
失敗も成功の始まりと考え楽しめる方、面白いことにチャレンジしたい方、夢がある方、地方創生に興味がある方・・・。
ぜひ一度、話しを聞きにいらしてください!

妹尾範康と竹内好恵

「~鳥取発~ITで、地方創生」を経営理念とするLASSIC(ラシック)では、今後もIターン・Jターン・Uターン採用を積極的に行い、愛する土地で自分らしく働ける社会の創出を目指してまいります。

pickup_recruit

[仲間募集]地方創生採用、はじまる!『50の地域に、1,000人の仲間を』

業界初!?
選べるエントリータイプ

ライフスタイルやライフステージに合った働き方をしてみませんか?

新卒で入社したい>新卒でLASSIC
半年以内に転職したい>今すぐLASSIC
3年後くらいには就職したい>そのうちLASSIC
転職するかわからないけど>もしもLASSIC
自分で拠点をつくりたい>LASSICアンバサダー

【こちらの記事もおすすめ】

浅沼諒

らしくメディア|【東京脱出!】なぜ地方で働くのか?(2)
「東京は肌に合わなかった。だから、僕は帰る。」





個別ページです 投稿ページです その他のカスタム投稿ページです