こんな未来を想像してみてください

  • 先端技術に携わり
    新しい技術の
    将来性に賭ける

  • 地元(地方)へ
    移住し、新たな
    シリコンバレーを築く

  • 東京で働きつつ
    地方の活性化に
    貢献する

「~鳥取発~ITで、地方創生」を経営理念に、「IT」をはじめとする先端技術で、地方創生の牽引役を目指している会社、それが私たち「LASSIC」です。
地方の人口が減っていく大きな原因は、「将来性」や「やりがい」のある仕事が地方には少ないから。
LASSICは、場所に依存せず、未来の明るい「仕事」を大都市圏から地方へ移管すること、そして新たに創り出すことにより、「地方に雇用を生み出すミッション」に本気で取り組んでいます。
そのミッションを果たすための「仕事」は、大きく分けて3つ。
あなたの未来につながる「仕事」はありませんか?

国家戦略の「地方創生」、
LASSICが民間の牽引役になる

2006年、「鳥取県」で創業した株式会社LASSIC(ラシック)。東京の大手企業で働いていた創業者は、なぜ鳥取で創業したのか。
創業時の「想い」は、LASSICを支える「志」として、会社に、LASSICで働く仲間たちに、強く意識され、さらなる成長への動機づけ(モチベーション)となっています。
LASSICには、果たさなくてはならない「使命」があります。
その「使命」の担い手として、あなたも仲間に加わりませんか?
「~鳥取発~ITで、地方創生」を経営理念とする、LASSICの「使命」について、詳しく知っていただき、共感いただけたら幸いです。

SIの領域に留まらない
未来を担う「感情医工学」の研究とビジネス開発

LASSICは、多くのSIerと同じく、Web系システムを中心に基幹・業務システムの開発や保守がビジネスの中心となっていますが、受託や委託といったお客様ありきのビジネスモデルのみに依存することなく、独自の「技術」や「特許」をもとに、自社サービスの事業開発も積極的に行っています。
特に、国内外の大手IT企業から引き合いの多い「感情医工学」の研究とビジネス開発は、地方自治体をはじめ、医療・介護などの分野からも注目される「日本の未来を担う」可能性を秘めています。
LASSICでは、この「感情医工学」の研究を、大学の研究機関などと連携しながら具体的なビジネス・サービスへと発展・進化させる知識や実力を持った「プロフェッショナル人材」の増員にも積極的です。
まだ馴染みの薄い「感情医工学」とは、どういった技術なのか。
ぜひご注目ください。

社会貢献が実感できる毎日

あなたの日々の成果が、社会貢献に直結します

社会貢献をビジョンに掲げる会社は世の中に多くあります。あなたが今、お勤めの会社も「社会貢献」を謳っているかもしれません。
しかしながら、働く一人ひとりがそれを実感できているでしょうか?
日々の成果が社会貢献に直結する。地方を元気にするアイデアを仲間と一緒に形にしていくことができる。
LASSICは、そんな土壌がある会社です。
あとはあなた次第。プロとしてのスキルや経験を活かして、「やりがい」を生み出していってください。

LASSICの中途採用について

募集職種や、福利厚生、オフィス環境などLASSICの中途採用について詳しくご紹介します。

会社説明会(事前申し込み制)

現在、予定されている会社説明会はありません。ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL03-6853-7111(受付時間 平日9時~18時 採用担当まで)

メールでお問い合わせ

Skype説明会[要予約]

Skypeでの説明会も行っています。お気軽にお申し込みください。 ※Skypeのアカウントが必要です。

申し込む

働く仲間インタビュー

LASSICで働く社員のインタビュー。「ITで、地方創生」を共に目指す、未来の仲間をご紹介します。

  • プログラマー谷口 理章

    プログラマー
    谷口 理章

  • フロントエンドエンジニア濱田 陽介

    フロントエンドエンジニア
    濱田 陽介

  • プロジェクトマネージャー八島 正憲

    プロジェクトマネージャー
    八島 正憲

LASSICについてもっと詳しく

私たちにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。コーポレイトサイトもぜひご覧ください。

WELCOME

どんな未来が見えましたか?
「~鳥取発~ITで、地方創生」という経営理念のもと、
あなたの高いスキルと豊かな経験を活かし、
やりがいある未来へ向けて、
LASSICと共に歩んでいきませんか?