求める人物像と育成方針

Remogu事業で積極採用

私たちLASSICは、高度かつ高報酬の「仕事」を首都圏から地方へ移管する、地方の雇用を生み出す企業です。
大前提として「地方を元気にする」ことにビジネス人生を賭けることができる、というのが私たちの仲間になれる権利を持った人になります。
LASSICが手掛ける2事業のうち、リモートに特化したHRビジネスのRemogu事業は、シード、アーリーと経て爆発的な成長が見込めるグロースステージに手をかけた状態です。
本年度の採用では、Remogu事業への配属をターゲットにした採用活動を行ってまいります。

Remogu事業の組織について

Remogu事業の組織について

約3年前、3名でスタートしたRemogu事業は、その後、新卒メンバーを中心に増員を重ね事業を拡大してきました。

そのため、メンバーの大半が新卒3年目以下という若手中心の組織となっています。

新設された事業企画部門には新卒2年目の社員が抜擢されるなど、若手が切磋琢磨、知恵を出し合って、未成熟かつ整備されていない業務フローを組み立てています。

年代が近いこともあり、仲間意識、チームプレーの精神が優れた組織となっており、成長意欲の高い人、仲間とのコミュニケーションが好きな人にとっては、公私に渡って楽しい社会人人生を送ることができる組織だと言えます。

向いている人

  • Remogu事業を通じて地方創生に寄与したい方
  • 起業家・事業責任者として活躍したい将来像を描く方にはうってつけの舞台です
  • 試行錯誤して勝ちパターンを見つける努力家が向いています
  • 業務フローのテンプレート化やルール化など企画業務に興味のある方
  • 自分は常にスポンジ状態、周囲から積極的に学ぶ姿勢があると自負できる方
  • 年齢やキャリアに萎縮することなく、プロとして世代の違う人とも対等に交流できる
  • 空気を読む、他人の特徴や会話に興味関心が高く、積極性に長けた方

向かない人

  • 地元で働きたい、が大前提の人(地元のためなら全国飛び回れる人が向いています)
  • 熱量の多い社内コミュニケーションに抵抗のある方
  • フレキシブルという言葉が苦手で、何事もルールに則って生活したい方
  • 起業家・責任者への野心と同時にプライドが高すぎる方(柔軟性が重要です)
  • 職人気質、人と向き合うよりも目の前の仕事、自分の仕事に集中したい方

LASSICのキャリアアップ

プロパー社員には2つの職種を選択いただけます。

ビジネス職

配属先は、Remogu事業、人事部、事業推進部のいずれかとなります。

いずれの部門においても、対人コミュニケーション能力と、業務の組み立て、高い企画提案力が求められます。

コミュニケーション力、企画提案力、実務遂行能力に長けたビジネスパーソン、将来的には経営者、事業責任者などビジネスの中核を担う人材へと成長してもらうことを期待しています。

技術職

配属先は、IT事業部、事業推進部のいずれかとなります。

企業や自治体向けのWebシステムや業務システム、スマートフォンアプリ等の開発プロジェクトを担当いただきます。

初期は、JavaやRuby、Python等のプログラミングスキルを中心に、開発、実装、運用に関する技術力と知識、業務経験を習得し、将来的には開発スキルをバックボーンとした企画・コンサルティングポジションへと成長していただきます。

コミュニケーション能力や業務管理能力に長けた方には、プロジェクトやメンバーのマネジメント業務にも携わっていただきます。

1年目

シードフェーズ

会社・事業部が用意する研修プログラムや先輩社員によるOJTによって「ビジネス職」も「技術職」も基礎スキルを習得するフェーズです。
2年目

アーリーフェーズ

一人前のビジネスパーソンとして、先輩社員と同様の業務を担当いただきます。
技術職の方は、「1人月」として顧客の課題を解決するプロフェッショナルとして顧客からの報酬を得ます。
実務経験を積み、あらゆる状況、困難に対応できるよう、様々な引き出しを作ってください。
3~5年目

ミドルフェーズ

自分のチームを持ったり、先輩社員として後輩の育成にあたったりと、ビジネス職・技術職いずれもマネジメントスキルの習得を図るタイミングです。
成長スピードの早い方には、地方拠点の支社長や、新規事業の起ち上げなど責任あるポジションに抜擢される方もいます。
6年目以降

レイターフェーズ

LASSICのコアメンバーとして、各事業の責任あるポジションを担っていただきます。
経営やマネジメントの領域を伸ばすマネジメント職ラインと、自身のパフォーマンス、成果にコミットするスペシャリスト職ラインとに別れて、さらなる成長を図ります。

働く場所・雇用形態の選択権

管理職や先輩社員たちの指導を必要とせず、セルフマネジメントおよび、自身で高い成長性(ポテンシャルの開発)の維持ができるようになったタイミングから、働く場所や環境、雇用形態の選択権をお渡しします。

働く場所については、あくまでも担当いただく顧客との契約内容による制約(顧客のオフィス内に常駐が条件等)を理解いただく必要はありますが、雇用形態については正社員という選択肢の他、期間ごとに契約条件を見直す契約社員、個人事業主としてプロジェクトごとに契約する業務委託契約、副業の許可など様々な働き方を選択いただくことができます。

弱点克服より強みを伸ばすマネジメント

弱点克服より強みを伸ばすマネジメント

LASSICでは、性格分析のツールを使って、過去の人生における性格形成の成り立ちと、潜在的な強みを可視化し、社会人として必要な基本的なスキルを習得後は、弱点の克服よりも、強みを伸ばすマネジメントを行ってまいります。

私たちは、弱点克服に費やす時間よりも、強みを活かす時間のほうが倍する生産性を生み出し、会社の事業成長がよりスピーディーになると考えています。

「好きこそ物の上手なれ」の言葉が示すように、社員ひとりひとりの特性を理解し、「やりたい仕事」「楽しい仕事」で会社の業績に貢献できる人材へと成長促進を図ってまいります。

弱点克服より強みを伸ばすマネジメント

経営者・事業責任者を目指すリーダー育成

LASSICの社員数は現在200名前後、これを早期に1,000名規模に拡大することを計画しています。

IT事業とHR事業の2事業を中心に事業拡大することを想定していますが、「リモートワーク×IT×地方創生」という会社ビジョンに則った新規事業の誕生は全く否定していません。

こうした背景から、次世代リーダーの育成は急務であり、急拡大するビジネスのマネジメント層、新たな事業創造が行えるポテンシャルをもった人材は、早期の権限移譲を行い、入社年次や社歴に関係なく抜擢人事を行っていきます。

将来責任ある立場になりたいと考える方にとっては、チャレンジングな環境が用意されています。