PAGE UP

「地方」に「シリコンバレー」を築く!

その仕事は東京でやる必要がない、と思いませんか?
あなたの故郷を「ITで、地方創生」する挑戦者を求む!

LASSIC 2019年度 新卒採用サイト

MISSION

国家戦略の「地方創生」、LASSICが民間の牽引役となる

日本地図

地方の創生は、日本の再生
狭い日本を広く使って、地域の魅力を掘り起こす

地方の人口が減って行くのは、「将来性」や「やりがい」のある仕事が地方に少ないから。
故郷で学びたい人も働きたい人も、地元を出なくてはならず、街には新しい風も流行もやって来ない。
そして高齢化ばかりが進み、地域の活力は衰えて行く…。
この悪循環を断ち切きるには、場所に依存しない、そして将来性のある「IT」によって仕事を地方に創り出し、若者の雇用を生み出すことが必要です。
LASSICは「ITで、地方創生」をスローガンに、「IT」をはじめとする先端技術で、地方創生の牽引役を目指します。
「地方を元気にするアイデア」を考え提供していくことで、LASSICで働く仲間の故郷を元気にします。
そして、社員一人ひとりが「世の中に貢献している」ことを実感できる「やりがい」を作っていきます 。

ACTION

あなたの手で、「地方」に「シリコンバレー」を創ろう!

シリコンバレーも、かつては仕事を求めて若者が流出していくことに悩む地方都市だった

世界的企業を数多く生み繁栄し続けるシリコンバレーも、かつては目ぼしい産業がなく、若者離れに苦しんでいました。
そんな状況を変えたのが、雇用を生むための「大企業の誘致」と「起業の促進」でした。
しかし時代が進んだ今、雇用を生み出せるのは「大企業」や「起業」だけではありません。

それが、LASSICの事業であり、LASSICがあなたと取り組みたい、次の2つの仕事なのです。

[仕事の移管]大都市圏に集中する仕事を地方に移転する「ニアショア」というメリットを活かして、大都市圏にある仕事を地方でもできるようにする

[仕事の創出]地方に雇用を生むサービスや事業を創り出す地方自治体との連携事業、地域を活性化するサービスの開発、新技術を使ったビジネスを創り出す

あなたもLASSICを通じて、地方に「雇用」を生む「シリコンバレー」を創りましょう!

中期目標は、「50の地域に、1,000人の仲間」を持つこと。
あなたも、その先駆けになってみませんか?

VOICES

「ITで、地方創生」に取り組む先輩社員たち

LASSICにはどんな人がいて、どんな風に「ITで、地方創生」に取り組んでいるのでしょうか?
なぜLASSICを選び、何を目指しているのでしょうか?
それぞれのフィールドで活躍する先輩に、LASSICでの「仕事」や「やりがい」、「ITで、地方創生」について語ってもらいました。

WELCOME

「ITで、地方創生」の挑戦者を求む!

LASSICという会社について、仕事について、仲間について、興味を持っていただけたでしょうか?
LASSICの魅力は、採用ページだけでは伝えきれません。
「ITで、地方創生」への挑戦を考えてみようかな?という方、ぜひエントリーして、もっと近くでLASSICの声を聞いてください。
あなたの挑戦をお待ちしています。