ラシック > お知らせ > メディア掲載 > 読売新聞鳥取版にて、「スキマワーク」プロジェクトをご紹介いただきました。

読売新聞鳥取版にて、「スキマワーク」プロジェクトをご紹介いただきました。

2021年10月06日

読売新聞鳥取版にて、弊社の「スキマワーク」プロジェクトについてご紹介いただきました。

「スキマワーク」プロジェクトとは、LASSICが、富士ゼロックスとfreee、智頭町と取り組む、山間部の仕事不足を解消することを目指す取り組みです。

◯掲載日:2021年10月6日
◯媒体:読売新聞鳥取版
◯タイトル:『鳥取のIT企業 過疎地域雇用モデルに』

スキマワークプロジェクトについて詳細は、こちらからプレスリリースをご覧ください。

「【LASSIC×Xerox×freee×智頭町】山間部の仕事不足を解消する「スキマワーク」プロジェクトを開始〜キャリアアップ体制の構築や、UIJターン者の雇用受け皿となる「フルタイムワーク」の創出も目指す~」


地元で働きたい!地方に移住してみたい!別の地方を経験してみたい!「ITで地方創生」をやってみたい・・・私たちの仲間になりませんか?ぜひキャリア採用ページもご覧ください!




個別ページです 投稿ページです 通常の投稿ページです