ラシック > らしくメディア > LASSICコラム > 【在宅勤務あるある】共働き夫婦でテレワーク

【在宅勤務あるある】共働き夫婦でテレワーク

外出自粛で外食が恋しくなってきませんか?

私はUber Eatsにお世話になる機会が増えました。タピオカミルクティー1杯からでも配送してくれるのはありがたい・・!と言いつつ、なんとなく申し訳なくて2杯とか頼んじゃうんですが(笑)

夫婦そろって在宅テレワークしている家庭もだいぶ増えてきたでしょうか。

「コロナ疲れ」が出てくる時期、少しでも前向きに乗り切りたいという想いで企画した主婦目線のテレワークあるある第3弾です。

第3回目は夫婦編パート1ということで、30代主婦の私が夫と夫婦でテレワークするとどうなるか、という話です。

「あるある」「それ分かる!」と共感してストレス発散に役立てていただけたら嬉しいです。

共働き夫婦の私たちが在宅テレワークになって約2カ月。

限られたスペースでそれぞれ仕事に集中できるよう、自然と夫はダイニングスペース、私はリビングのコーヒーテーブルとソファが定位置になりました。

気分転換に座る位置を交換することもありますが、毎日毎日、一日中家の中で過ごしているとどうしても息が詰まってしまいます。

そこで、我が家では初夏に向けてベランダに小さなテーブルと椅子を用意して「なんちゃってカフェテラス席」を作ろうと計画中です(笑)

私も主人も、元々カフェで本を読んだり、のんびりするのが好きだったのですが、子どもが生まれてそういう時間をとることが難しくなっていました。

それが、今回を機に自宅でカフェ気分を味わえるかもとあって、夫婦で盛り上がっています!

代官山とかにありそうなこじゃれたカフェを演出したいところですが、すぐ横で子どもがアンパンマンの車に乗って大暴れしていると思いますので、実際は理想とかけ離れた空間になりそうです (笑)

在宅勤務中の食事ですが、割と昼食は別々です。私は子どもと一緒にとってしまい、主人は仕事のキリがいいところでとる。
自宅保育中の家庭だと、そういうパターンが多いんじゃないでしょうか?

昼食のタイミングはバラバラですが、食事内容は夫婦同じです。我が家では、それぞれが食べたいものを毎日交互に用意しています。

こういうルールにすると、1日おきに同じ食事になることも (笑)。ですが、今のところお互い苦になっていません。

私たち夫婦は幸いにも(?)、比較的に何でも美味しいと思うタイプで、食の好みもよく似ています。そして極めつきは、好きなものは何食続いてもいける。

夫婦ともにこだわりがあまりないのが意外なところで役に立ちました(笑)

在宅勤務になり、毎日3食分の献立となるとレパートリーもあっという間に尽きてしまうので、何を出しても文句なく食べてくれるのは非常に助かります。

私の場合、たとえば、「毎食必ず一汁三菜用意して欲しい」と言われたら、「セルフでどうぞ(^^)」と言ってしまいそうです(笑)

性格は正反対なところも多く、それがケンカの火種になることもあります。

ですが、恐らく初めてこれほど長い時間一緒に過ごすことになって、実は性格よりも、食の志向や好みが似ているかどうかが、円滑な夫婦生活を送るための結構重要な要素かもしれないと感じています。

自営業の方などは別だと思いますが、夫婦とはいえ、1日のうちほとんどの時間同じ空間にいるというのは今までなかったことなので、良い面も、悪い面も新しい発見があります。

「仕事のすきま時間に溜まっている家事を済ませてしまう」
「空になったマグカップにコーヒーを淹れてあげる」
「今日は仕事で疲れていそうだから好物を用意しよう」
とかとか。

本当に小さなことの積み重ねなんですけど、主人のカップにコーヒーを注ぎながら、新婚の頃は相手のためにもっと頑張っていたなと反省しました (笑)。

まだ当面はこの状況が続きそうですから、正直一緒に在宅勤務するのがストレスだな感じている方は、久しぶりに夫婦で結婚式のDVDやアルバムを見ながら初心に帰ってみてはいかがでしょうか?

かく言う我が家ももちろん、この2か月間、常時円満なわけではありません(笑)

共働き夫婦で在宅勤務(パート2)」は、夫婦の衝突編をお届したいと思います。
お楽しみに。




個別ページです 投稿ページです その他のカスタム投稿ページです