LASSICの強み・成長戦略

3つの絶対的な強みが生み出すLASSICの成長性

LASSICには、他社が持ち得ない以下の3つの絶対的な強みがあります。

事業の独自性
社会貢献性
地方の優秀な人材の登竜門

事業の独自性

事業の独自性

非主流のビジネスに変革(パラダイムシフト)を起こす「事業の独自性」は、SI事業の「6targets」という大手プライムSIベンダーが重要視しないビジネス領域において、同じくプライムSIベンダーであるLASSICが、競合不在のマーケットを主戦場とすることで、サービス提供可能な人材の増員さえできれば、売上成長が約束されるといった事業の独自性を築いています。

また、リモートワークITエンジニアに専門特化した人材ビジネス(HR事業)のRemogu事業も、コロナ禍によるテレワークの地位確立という時代の流れの後押しを受けて、狭域マーケットにおける専門エージェントとして、一気に成長曲線を描くことができています。

社会貢献性

LASSICは、創業以来、一貫して「地方創生」をビジョンに掲げ、国の重要政策である地域振興・地方創生に寄与してまいりました。

・高度かつ高報酬の「仕事」を首都圏から地方へ移管する会社
・最高の給与水準、首都圏と地方の給与格差を是正する会社

という未来像に向けて、「地方に魅力的な雇用を創出する」「場所に依存しない働き方の地位確立」という、日本の未来を明るくするための重要な役割をLASSICは担っています。
LASSIC以外の企業では実現が難しい独自の地方創生貢献スタイルによって、社会に必要とされる、確固たる存在意義を持った企業という強みがあります。

地方の優秀な人材の登竜門

私たちLASSICは、地方への「仕事の移管」を事業の目的に据えることで、地方の優秀な人材に、地方で生活しながら高度かつ高報酬の仕事に従事する機会を提供してまいります。
私たちの目指す姿

・地方を代表する優秀な人材が集う会社
・高度かつ高報酬の「仕事」を首都圏から地方へ移管する会社
・「IT×リモート」で変革が起きる新ビジネスの創出に貪欲な会社
・最高の給与水準、首都圏と地方の給与格差を是正する会社
・働く仲間が増えるほど加速度的に売上成長する会社

これらの実現に向けた成果を上げ続けることで、地方出身の優秀な人材にとって、LASSICで働くことが自身の夢を実現するための登竜門となることを願っています。

優秀な人材に地方で働く選択肢を

優秀な人材に地方で働く選択肢を

また、東京をはじめ、大都市圏でスキルと経験を磨いてきた優秀な人材が、介護といった家庭の事情や、地元愛によるUターン、趣味や自然と共存する生活を求めて移住するIターンなど、仕事にもプライベートにも妥協を許さない優秀な人材に、地元や地方で働く選択肢を提供できるのもLASSICの持つ大きな強みです。

IT人材の慢性的な人手不足により、東京通勤圏内のITエンジニアは、企業間で人材の奪い合いとなっています。

LASSICは、そうした人材獲得競争に巻き込まれることなく、「地方の優秀な人材」という独自の人材獲得ルートを設けることで、企業の成長性を確保しています。

LASSICの成長戦略

このように、事業の独自性、社会貢献性、地方の優秀な人材の採用によって他社との差別化を実現し、埋蔵資源の豊富な金鉱を持つLASSICは、この3つの強みを徹底的に強化し、強みを確立することで、他社にはない加速度的な成長スピードで、会社規模と売上の拡大、事業の成長を果たしていきます。

LASSICの未来像