社員インタビュー
仕事の移管、地方創生に尽力する仲間たち
森本 萌
社員インタビュー
仕事の移管、地方創生に尽力する仲間たち

事業推進部
森本 萌 - Morimoto Mei -

2018年4月入社
鳥取大学大学院 連合農学研究科 中退
鳥取本社勤務

大学進学を機に「鳥取」へ移住

当時流行っていた『もやしもん』という漫画の影響を受けて菌類の研究者になりたいと思い専門学科(コース)のある鳥取大学農学部に進学しました。

大学進学を機に鳥取県で一人暮らしを開始。鳥取の魅力に触れ地域への愛着が高まるとともに、「将来は、お世話になった鳥取(の人たち)に貢献/恩返しができるような人になりたい」という思いが強くなりました。就職活動では、若いうちから即戦力として扱ってもらえるような企業を探し、新卒から即戦力として活躍するために自身の強みを活かせると感じた企業を受けていましたね。

LASSICは、大学の後輩が主催したイベントで当時採用担当をしていた妹尾と出会い、1Dayインターンに誘われて参加したのをきっかけに興味を持ちました。課題解決のフレームワークを使ったインターンが斬新で面白く、それまで地方企業に抱いていたイメージが覆されました。

新卒入社4年目、最年少で部門責任者に抜擢

「鳥取」で働きたいが叶わない現実と地方創生への思い

県外から進学した同級生のほとんどが、鳥取を気に入っているにもかかわらず、就きたい仕事や業種がないからという理由で大都市圏の企業を志望し就職活動をしていることに違和感と課題感がありました。

人口減少や地方創生が叫ばれる中で、一過性のイベント的なものでなく、『雇用』という点で社会課題に対してCSRではなくビジネスで取り組むLASSICの姿勢や方向性に共感し、入社を決めました。

また、説明会や面接を通じて、やる気次第で若手のうちから打席が回ってくる(活躍できる)と感じられたのも入社理由の一つです。

新卒入社4年目、最年少で部門責任者に抜擢

新卒入社4年目、最年少で部門責任者に抜擢

入社1か月目に思ったのは、「入社したての新卒にこんなに仕事を任せてもらえるのか」ということでした。本当に年齢や年次関係なく活躍するチャンスを与えてくれる会社なのだと感じました。新卒から即戦力として扱ってもらいたいと思っていましたが、想定以上に速く打席が回ってきました(笑)

私は良くも悪くも「失敗したくない」という思いが強く、新たなチャレンジをするのが苦手な方なのですが、LASSICは『やったことのない』仕事や業務に挑戦する機会が頻繁にある環境なので、その点はとても鍛えられています。

現在は、入社4年目ですが、人事部門の責任者として人事全般を任せてもらっていて、給与計算等の労務対応と採用や人事企画が主な業務です。採用したメンバーが業務を通じて成長したなぁと感じられた瞬間にやりがいを感じますね。

時にプレッシャーを感じることもありますが、挑戦意欲があり、実績が評価されれば若手でも速いスピードでキャリアアップを実現できる環境がモチベーションに繋がっています。

目指すは、「地方で活躍する人材=LASSIC出身者」

地方はどうしてもプレイヤーがいないので、「将来的には地方で周りの人の役に立てるような事業ができる人になりたい」と入社当時は漠然と思っていました。しかし、LASSICで日々、『雇用』や『仕事』に焦点を当てた地方創生の実現に取り組むことによって、それまでぼんやりとしていた将来像が明確になり、どんどん具体的な計画を考えられるようになってきました。

今後は、殻を破ってもっと大胆に、仕事を進めていけるようになりたいです。
当社で働く人たちが楽しくやりがいを持って働ける環境をつくっていくことや事業成長のための人事戦略を考え、実行することでビジョンの実現に貢献していきたいですね。

LASSICを通じて、場所に依存することなく、地方で生き生きと活躍できることを証明し、就活時に直面した「地方で働きたくても選択肢がない状況」を変えていきたい。「地方で活躍している人はみんなLASSIC出身だよね」と言われることが目標です!

「成長したい」を全力で後押ししてくれる会社

「成長したい」を全力で後押ししてくれる会社

LASSICは、みなさんの想像以上に若手のうちから裁量の大きい仕事ができる環境だと思いますので、挑戦意欲、成長意欲の高い方にはピッタリだと思います。また、社員と経営陣の距離も近いので、起業や経営に興味のある方にとっても学べることが多くおすすめです。

一方で、自分で考えて行動することが求められますので、それが苦手だという方は合わないと感じるかもしれません。もちろん、苦手意識があるけど克服したいという前向きな方は歓迎です!

チャレンジングな環境で、人よりも速いスピードで成長したいという方はぜひご応募を検討ください!お待ちしています!

社員インタビュー
運用保守の新時代を創る仲間たち

Remogu事業部 羽部 浩太郎

Remogu事業部 羽部 浩太郎

俺に任せろ!

入社2年目で新設部門の責任者に抜擢。
経験や引き出しが足りない中、全く新しい仕事を統括部長とマンツーマンで切り拓く。

Remogu事業部 久保田 万愉

Remogu事業部 久保田 万愉

どんどん学んでいきます

いずれは地方に移住したい。
地方の魅力を未来に遺したい、活気づけたい思いで地方創生とベンチャーを軸に就職活動しました。

IT事業部 村谷 日向子

IT事業部 村谷 日向子

同期には負けない!

鳥取県出身です。
鳥取に住んでいても、東京と変わらない水準で仕事ができる、私がその代表事例になります!

IT事業部 田尻 匡

IT事業部 田尻 匡

私の失敗談、聞きます?

Web会議ツールを使った面接で、最終面接のときに「何かご質問は?」と聞かれ、「普段の業務を教えてください」と質問してしまった相手(面接官)とは?

人事部 原 大地

人事部 原 大地

地方創生への想い、私も語りたい!

入社2年目で新設部門の責任者に抜擢。
経験や引き出しが足りない中、全く新しい仕事を統括部長とマンツーマンで切り拓く。

事業推進部 八島 正憲

事業推進部 八島 正憲

日々自分のアップデートが必要

若くて責任感に熱い仲間が多い。
キラキラした仲間たちに「先輩として負けていられない」と思える刺激をもらっています。