社員インタビュー
仕事の移管、地方創生に尽力する仲間たち
田尻 匡
社員インタビュー
仕事の移管、地方創生に尽力する仲間たち

IT事業部
田尻 匡- Masashi Tajiri -

2020年4月入社
大阪市立大学 経済学部 卒業
鳥取本社勤務

最終面接の相手が社長と気が付かずに…

「普段の業務を教えてください」と質問してしまいました(涙)
まだ新型コロナウイルス感染症の流行前でしたが、私がLASSICに入社するまでの面接はすべてリモートでした。
多くの会社が会社に訪問して対面での面接でしたから、Web会議ツールを使っての面接は新鮮であり、2次面接、最終面接と進むうちに「本当に対面なしで全部リモートなんだ」と驚きと少し不安もありました。
そんな最終面接は、イケメンのデキるビジネスマン風な先輩社員といった印象の方がパソコンの画面の向こう側にいて、優しく、気さくな感じで面接が進んでいきました。
緊張していた、、、と言えば言い訳のように聞こえるかもしれませんが、ホームページで見た社長メッセージのページにある社長の写真を記憶しておらず、「何かご質問は?」と尋ねられて、冒頭の質問をしてしまいました。
ほんの一瞬起きた沈黙の時間と、苦笑いながら丁寧に社長業について教えてくれた若山さんのお話しは、人生最大の失敗ごととして、生涯忘れることはないでしょう(笑)

持続可能な社会

持続可能な社会

私が大学で経済学部を選んだのは「持続可能な社会」について学びたかったからです。

将来、どんな仕事に就きたいかは具体的にイメージできていませんでしたが、目の前の興味を優先して大学に飛び込みました。

充実した大学生活を送り、学びたかった「持続可能な社会」が世の中全般でも注目され、メディアでの露出も増えていく中、ビジネスとしての将来性にも期待が持てるようになりました。

そうしたことから就職活動では「持続可能な社会の実現に貢献する」をテーマに「流れ」に関わる企業を中心に受けていきました。
流れ・・・例えば食品卸売業であったり、物流を担う商社であったり、エネルギー業界であったり。
一方で、持続可能という視点で地方創生にも興味関心が湧き、「地方創生 IT」で検索サイトを調べたことでLASSICの存在を知りました。

ゆくゆくは経営者に

ゆくゆくは経営者に

まだ、漠然とした夢ですが、将来は経営者として会社や事業を営んでいきたいと考えています。

現在は、IT事業部に配属されお客様のWebアプリケーションを運用・保守そして改善活動を繰り返すといった業務に携わり、担当領域のチーム管理も任せてもらっています。

このLASSICで経験することは、地方に住んでいても東京や大都市圏と変わらないビジネス、お金を稼ぐことができるという自信と、人や業務の管理であったり、社員として必要なビジネスマナーであったり、コミュニケーションの力を磨くことができます。

夢が具体化するまでの間、ビジネスパーソンとしての基礎をしっかりと身につけたいですね。

学びのパラダイス

学びのパラダイス

就労管理がしっかりしているので、なかなか自由に残業ができません。

それでも、開発に必要なスキルや、お客様から寄せられる期待に応えようとするには、かなりのスピードでスキルをレベルアップさせることが求められます。

入社2年目でチーム管理の仕事も任され、チームの方針決定や、メンバー全員のタスク管理など、技術力もまだ十分ではないと自覚するなかで、更に広い範囲でのスキルが求められるようになりました。

管理ポジションは、メンバーとは大きく異なる裁量が与えられるので、やりたいことがどんどんできますが、その分プレッシャーも強くなります。

今はとにかく、この環境で勝負できるよう、様々な学びのチャンスをしっかりと自分のものにして、どんどん成長していきたいです。

早く自己成長したいという人にオススメ

早く自己成長したいという人にオススメ

LASSICは、競合する大手のSIerさんをはじめ、就職活動時に頭に浮かぶ一流企業とは、全く知名度は低く、事業規模も大きいとは言えません。

ですが、プライム(一次請け)として取引している顧客は様々な業界の最大手企業たちであり、そうした企業との仕事において、おそらくどんな会社よりも早くから様々な仕事やマネジメント系の仕事に携わることができます。

自発的に動くことでチャレンジができ、かつ失敗も許容して次に活かそうという文化がある会社です。

会社の成長を実感

会社の成長を実感

発展途中だからこそできること、自分自身の行動によって会社の成長に大きく寄与できていると実感できるなど、仕事を楽しむ醍醐味があります。

自分の発想で組織を、人を動かしたいと思っている方はぜひ、一緒に働きましょう!
そうでない方も、LASSICという環境なら自分を変える良いきっかけにつながると思います。

みなさんの応募をお待ちしています!

社員インタビュー
運用保守の新時代を創る仲間たち

Remogu事業部 羽部 浩太郎

Remogu事業部 羽部 浩太郎

俺に任せろ!

入社2年目で新設部門の責任者に抜擢。
経験や引き出しが足りない中、全く新しい仕事を統括部長とマンツーマンで切り拓く。

Remogu事業部 久保田 万愉

Remogu事業部 久保田 万愉

どんどん学んでいきます

いずれは地方に移住したい。
地方の魅力を未来に遺したい、活気づけたい思いで地方創生とベンチャーを軸に就職活動しました。

IT事業部 村谷 日向子

IT事業部 村谷 日向子

同期には負けない!

鳥取県出身です。
鳥取に住んでいても、東京と変わらない水準で仕事ができる、私がその代表事例になります!

人事部 原 大地

人事部 原 大地

地方創生への想い、私も語りたい!

入社2年目で新設部門の責任者に抜擢。
経験や引き出しが足りない中、全く新しい仕事を統括部長とマンツーマンで切り拓く。

事業推進部 八島 正憲

事業推進部 八島 正憲

日々自分のアップデートが必要

若くて責任感に熱い仲間が多い。
キラキラした仲間たちに「先輩として負けていられない」と思える刺激をもらっています。

人事部 森本 萌

人事部 森本 萌

もっと大胆に殻を破っていきたい

失敗したくない思いが強い私のもとに、「やったことのない」仕事や依頼が多く飛び込んでくる。
大変だけどやりがいを感じています。