PAGE UP
私×AI×沖縄

先輩社員インタビュー 2020年新卒入社・エンジニア 田尻 匡

IT事業部・メンバー
兵庫県神戸市出身。大阪市立大学からLASSICへ。
「持続可能な社会の構築に貢献したい」という自身の考えとLASSICの企業理念が一致し、LASSICへ入社。
文系未経験からエンジニアとしてキャリアスタートを切る。

仕事内容

大手通信キャリアのサービス利用者が安全にスマホサービスを利用できるように、不正なアクセスがないか監視したり、よりよいサービスになるように日々改良できるようにしていくチームに所属しています。

その中でもジュニアスマホのフロント改修作業を担当していて、より使いやすい操作画面を作るのが主なお仕事です。

想像していた以上に、多くの人やモノが関わり合って一つのサービスが成り立っていることを実感して、複雑で難しいながらもそこに楽しさを感じています。

LASSICを選んだ理由

企業理念が自分の考えと完全に一致しました。

日本の問題は山積みで、それでも後世につなげていく必要がある。

その問題は衰退気味の地方創生に焦点を当てることによって、リカバリーできると考え、地方創生を志すようになりました。

LASSICの本社が鳥取にあるということも、地方から発信していくという考え方が同じだったため、感動したのを覚えています。

今後のビジョン

人を巻き込みたいです。

エンジニアを志したときは、独立していろいろやりたい!と思っていたんですが、

「結局、ひとりでは何もできないのでは?」という考えに至ったんです。

人のつながりはすごいエネルギーを生み出す力があるんだと、今までの経験から考えるようになりました。

そんなすごいエネルギーを、自分の手で生み出したいです。

(2020.11現在)

PROFILE

田尻 匡(たじり まさし)
1998年生まれ。兵庫県神戸市出身。幼少期より環境問題に関心があり、文系で環境問題を扱える大阪市立大学に進学。
特技は料理。最近はスーパーでお刺身を買って一人で寿司を握る。握り方の練習から始めて、今ではかなり本格的に。
ひとり呑みが好きで、お酒が好きなだけでなく、社外の方々とのつながりを作る場としても積極的に出かけている。自分の名刺を持ってから、よく配るようになったとか。

先輩社員に聞く インタビュー

2022年度新卒採用
エントリー

会社説明会へのお申込みもこちらから