test

顧客のIT資産運用を最適化する

逆転の発想で、あなたも会社も急成長!?
運用保守の新時代を創る、ユニークなSIerで未来を切り拓く

転職をお考えのあなたに伝えたいこと

運用保守の領域に専門特化したSIer

私たち株式会社LASSIC(ラシック)は、「運用保守の領域」に専門特化したシステムインテグレータです。

通信や生活インフラ、製薬会社など、大手のエンタープライズ企業から直接仕事を請け負う、元請け(プライムコントラクター)でありながら、一般的には大手SIerの二次・三次と下請けに任される「顧客の運用保守(守りのIT投資)」に狙いを定め、独自のポジショニングを確立しました。

運用保守のフルアウトソーサーとして、長期的かつ安定的な顧客基盤を築いたうえで、顧客の膨らんだIT投資コストをダイエットさせるトレーナーという位置づけで、運用保守の最適化に向けた改善提案を繰り返しています。

私たちの特徴

鳥取県に端を発し、日本全国へ拠点を拡大する私たちLASSICは、地方の優秀な人材を招き入れ、システム開発の高い技術力と運用保守領域の豊富な知見、リモートワークによるコストメリットを武器に、顧客から高い評価を得て、取引を次々と広げています。

そんな私たちのウイークポイントは、ずばり「リソース不足」です。
高まる需要に供給が追いつけていない状況の私たちには、あなたのスキルと経験が必要です。
運用保守の新時代を創るべく、ぜひとも、あなたの力をお貸しください。

大手SIerが避ける仕事をプライムで楽しむ
「運用保守」×「改善提案」

「運用保守」×「改善提案」

あなたの運用保守に持つイメージが変わります。
私たちが求めているのは、毎日変化の少ないオペレーティブな仕事としての運用保守ではありません。

既存のシステムやインフラ、業務フローを疑問視し、改善提案と最適化に向けたシステムリプレイスを繰り返します。

競合となる大手SIerが直接手掛けることのない、ブルーオーシャン市場で、あなたのスキルと経験を活かしたシステム開発に携わってみませんか?

求める人物像
顧客の、あなたの、会社の「らしく」を伸ばせる人を募集

求める人物像

LASSICの社名由来である「らしく」。

私たちは、『個性』を『強み』と捉えて、顧客(お客様)の「らしく」、あなた自身の、会社の「らしく」を伸ばせる仲間を募集しています。

あなたが転職活動をする理由が、次にあげる内容に該当するようであれば、LASSICという舞台は、あなたが「らしく」を実現する場所に相応しいと言えます。

地方で働く、高い裁量権、ホワイト企業…etc.
あなたがLASSICで働くメリット

あなたがLASSICで働くメリット

Uターン・Iターンでも仕事内容には妥協したくない。

プロジェクトチームの組成や方針、予算執行など裁量権が欲しい。

残業や休日出勤など労務管理のしっかりした企業で働きたい。

LASSICは、あなたの強みを活かし高い成果を生み出すために、働く環境や制度を整備しています。

社員インタビュー
運用保守の新時代を創る仲間たち

IT事業部 鈴木 克志

IT事業部 鈴木 克志

地方への経済的な貢献が転職理由

LASSICの「地方に仕事を増やすことで地方の魅力を最大化する」という、あまり見ることがない企業ミッションが、潜在的に私が思っていたことと一致して転職を決めました。

IT事業部 山本 祐治

IT事業部 山本 祐治

真剣に全国の大手企業を目指している会社だと思った

10年前の転職活動時、LASSICに抱いた印象は、「地方の中小企業で留まるのではなく、真剣に全国の大手企業を目指している会社だと思い、現在は期待通りの成長中です。

IT事業部 大石 聖子

IT事業部 大石 聖子

チャレンジの機会は苦労もするが、やりがいがある

入社前は想像もしないほど、未経験なことにチャレンジする機会を与えられます。未経験なだけに苦労もしますが、やりたかったことを任されることの「やりがい」はあります。

IT事業部 影山 大輔

IT事業部 影山 大輔

現場の裁量が大きく、やりたいことを実現できる

プライム案件の楽しさは、自分がやりたいと思うことを実現するまでのスピードが速いことですね。裁量の大きさから社内に障壁はありません。あとは顧客への提案力次第です。

募集職種

募集職種

現在募集している中途採用ポジションの募集要項と応募資格をご案内します。

LASSICの制度・働く環境について

LASSICの制度・働く環境について

LASSICで働く社員を支える福利厚生や教育訓練制度、オフィス環境などをご紹介します。

LASSICについてもっと詳しく

私たちにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
コーポレイトサイトもぜひご覧ください。