ラシック > らしくメディア > はたらく仲間の声 > 当たり前のことを当たり前に。 ・・・ただし、しつこくやり続けます。
当たり前のことを当たり前に。 ・・・ただし、しつこくやり続けます。

当たり前のことを当たり前に。 ・・・ただし、しつこくやり続けます。

【2016年 MLP受賞】前田 智広

プロフィール

前田 智広(まえた ともひろ)

システムインテグレーション部ニアショアグループ CSチーム所属。
1977年生まれ、39歳。鳥取で生まれ、現在まで鳥取で暮らす。
家電の組み込み開発エンジニアを10年経験したのち、2013年7月にLASSICに入社。
現在は、仕事紹介サイトの機能追加や改修のプロジェクトリーダーおよび開発担当。
2016年5月、MLP(Most Lassic Player)賞を受賞。

MLP(Most Lassic Player)賞とは、LASSICの「行動規範」すべてを最も体現した人に贈られる賞。

LASSICの行動規範】

[自主性] 自らの意志と行動により、自らの明日を創造しよう
[ベストを尽くす] 毎日1mmずつの成長を目指し、努力し続けよう
[チームプレー] お互いを尊重し、相手を信じてお願いしよう
[誠実] 大切な人に誇れる、正しい道を選ぼう
[人から学ぶ] どんなことからも、どんな人からも、謙虚に素直に学んでいこう
[やりぬく] あきらめなければ、必ず道は拓ける

LASSIC(ラシック)の「ビジョン・戦略」はこちらから http://www.lassic.co.jp/vision/

[聞き手:広報担当 櫻井]

 

LASSIC(ラシック)の行動規範を最も体現した人に贈られるMost Lassic Player2016年受賞者、前田智広。

「当たり前のことしかやってないです」と、淡々と仕事に取り組む前田だが、抜きん出た当たり前の徹底の真髄はどこにあるのか?その秘訣に迫ります!

(記事の内容は20166月現在のものです。)

 

MLP賞、受賞おめでとうございます。

ありがとうございます。

 

-びっくりしました?

はい。びっくりしましたけど、嬉しかったです。

 

-まず簡単に、最近の業務内容を教えていただけますか?

今は、ある仕事紹介サイトの機能追加や改修などを担当しています。プロジェクトリーダーではありますが、開発の業務のほうが主ですね。

 

-仕事は、どういう点にやりがいを感じますか?

ツール(プログラミング言語)への理解や知識が増えて行くのが楽しいですね。前職は家電の組み込み開発をやっていて、いま使っているWeb系の言語は入社してから使い始めたので、まだ知らないことがたくさんあります。

 

前田智広

 

-受賞理由のひとつとして、「当たり前のことを当たり前にやる、それが徹底されている」という点が挙げられています。仕事をする上で、どういったことを意識されていますか?

そうですね、特別なことをやっているつもりはないんですが・・・。

どうしたら喜んでもらえるか考えながら仕事をするということ、自分がやられて嫌なことは人にはしないし、自分がしてもらって嬉しいことは人にもする、ということは意識してます。あとは、同じ失敗を繰り返さない、とかですかね。

普通、ですよね(笑)。

 

-そういった意識はどうやって身についたのですか?

うーん、特に経験上、何かがあったというわけではないです。強いて言えば、家庭環境かも知れません。それも分かりやすくこういうことを言われて育った、とかではないですが・・・。

すみません、あまり答えになっていなくて。

 

-前田さんが育てたメンバーは、前田さんと同じく、当たり前が徹底されている=前田イズムが浸透している、ということで「前田チルドレン」と呼ばれているそうですね?

みたいですね。そのネーミングはちょっと気に入ってないんですが(笑)。僕の名前とか入れなくていいのに・・・。

 

前田智広

 

-マネジメントで重視していることはありますか?

基本的には、書いてもらってます。メンバーがアサインされたら、まず備品のノートを配るんです。それで、図とか表とか、やらなきゃいけないこととか、とにかく全部書いてもらってます。他のチームもやってることですけど。

それで、話をする時には必ず、どう考えてるのか、とか、何をしようとしているとか、ノートにまとめてもらって、それを確認しながら進めてます。

 

-それでもうまく行かない場合は、どうしてるんですか?

根気強く行くしかないですよね。しつこくお願いします(笑)。

感情的に怒ることは滅多にないですけど・・・年に12回くらいはあるかも・・・。

でも、こっちが怒ってることに相手が気づいてなかったりするんですけどね(笑)。

 

-ご自身として、課題や、今後目指して行く方向性はどういうところにありますか?

プロフェッショナルになりたい、ですね。職人というか達人というか。

絶対到達できないと思うんですけど、言語なら、その言語について分からないことはない、というレベルに近づいて行きたいですね。

まずは、得意分野を作って、伸ばして行きたいと思っています。

 

-ワーク・ライフ・バランスを大切にされていると聞いていますが、どういったことを心がけていますか?

健康第一!です。たとえば残業が続くような時は、できるだけ23日に1回は定時で帰るようにするとか。メンバーも一緒にそうするようにしています。根詰める日が何日も続くと、やっても結局、生産性が低いので。

週末は、趣味のポタリングとか登山に出かけて体を動かすようにしたりしています。

 

-「ポタリング」って何ですか・・・?

散歩の、自転車バージョンです。自転車に乗って、適当にブラブラと好きなところに行くだけです(笑)。

 

-ロードレースやトライアスロンのような、速さを競ったり、長距離走る!というものではないということですよね?

そういうハードなのは苦手なので(笑)。

気軽ですし、車だと気付かない景色に気づくことができたり、普段通らない道や地域を知ることもできて、実際、かなり詳しくなりました。渋滞もないですし!

もともと、少し体重が気になってきたので始めまして、一応、会社でもポタリング部を作って部長をやっています。春秋のシーズン中に2回ぐらいずつ部活で行くのと、個人的に行くのと、という感じですね。

 

前田智広

愛車と

 

-ということは登山も、高い山を攻めたり、とかではなく?

はい、基本的にのんびり日帰り登山です。

危ないのも避けたいので(笑)。

登山は、非日常を気軽に味わえるところが好きです。尾根、雲の上からの景色は素晴らしいですし、登山の場合、筋肉痛も2~3日続くからいいですね()

めったに筋肉痛になるような運動はしないので、筋肉痛も楽しんでます。

 

-前向きですね!基本的にアウトドア派なんですか?

いえ、特にそういうわけではないです。最近はDIYにも興味があって、棚を作りました。ただ、自分の思い通りの棚が欲しかっただけなんですけど(笑)。

 

-夢があったら教えてください。

まとまった休みを取って、国内の色々なところを旅行したいですね。

今一番行きたいところは屋久島で、縄文杉を見てみたいです。トレッキングも楽しそうですし、何より、見たこともないほどの大きな木が気になります!

LASSICの拠点を巡ったりもいいなと思っています。

 

-では最後に、LASSICPRを!

そういうのすごく苦手なんですが・・・。

取って食われないので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

すみません・・・。大したこと言えないです・・・・・・。

 

-(笑)。ありがとうございました。

 

社内に聞いてみた、「前田智広ってどんな人?」

■チームメンバー:岩崎 真美

すごく真面目な方で、資料の作成からプログラミングまで、細かいところまで妥協せず丁寧に作業されます。

お客様からも「前田さんの仕様書はものすごく見やすい!」等、評判です。

意見がぶつかることもありますが、とても尊敬しています。

 

■チームメンバー:足立 美帆

細かいところまでよく気がつく方です。

コードや資料の内容だけではなく、人に見せるものとしてどうか、という観点で文章の言い回しやちょっとしたレイアウトのズレまで指摘してくださいます。

良いと思ったことは率先して行動したり、本などを共有してくださったり、器用な手先を活かしたDIYで職場もきれいにしたりと、色々な面で勉強させていただいています。

 

■上司:茅原 由香利

仕事では目の前のことだけでなく、最終ゴールを見据えて最短ルートを考え、準備をしっかり行って作業を行います。

やるべきことを地道にコツコツ、妥協を許さない、特別なすごいことをしなくてもお客様からの信頼を得ている、安心して任せられる部下です。

縁の下の力持ちタイプの技術屋さんには、是非とも目標にして欲しいと思います。

「面倒くさい」が口癖の典型的男子ではありますが、香りに敏感で、季節の変化を花の香りで感じ、香りのよいハンドクリームを持ち歩くなど、女子力が高いことでも有名です(笑)。

きれい好きで、職場環境も積極的に整えてくれます。

 

■取締役:原田 文恵

結婚相手としていいよね~。

(ちなみに前田は独身です。)

前田智広

【こちらの記事もおすすめ】

ソニックガーデン倉貫社長と若山

 


らしくメディア|らしく研究レポート
【リモートワーク編】Vol.1 ソニックガーデン倉貫社長と考える「リモートワークで会社は、社員はどう変わる?」


 

「~鳥取発~ITで、地方創生」を経営理念とするLASSIC(ラシック)では、今後もIターン・Jターン・Uターン採用を積極的に行い、愛する土地で自分らしく働ける社会の創出を目指してまいります。

LASSICへの転職・就職にご興味をお持ちの方は、ぜひ採用ページもご覧ください。

pickup_recruit

[仲間募集]地方創生採用、はじまる!『50の地域に、1,000人の仲間を』




個別ページです 投稿ページです その他のカスタム投稿ページです