ラシック > お知らせ > ニュース > 「LASSIC Speech Recognition」を採用したリアルタイムAI字幕システムが、A…

「LASSIC Speech Recognition」を採用したリアルタイムAI字幕システムが、AbemaTVの生放送で試験利用開始

2018年12月26日
keyakihills_PR_image

(C)AbemaTV

AbemaTV「AbemaNewsチャンネル」の『けやきヒルズ』にて、生放送のニュース番組としては国内で初めてリアルタイムAI字幕を取り入れた放送が試験的に開始されました。

このリアルタイムAI字幕システム「AI(あい)ポン」は、株式会社AbemaTVと株式会社テレビ朝日が共同で開発したもので、その音声認識テキスト変換エンジンには、Googleが提供する音声認識テキスト変換サービス「Cloud Speech-To-Text API」をベースとしてLASSICが開発した「LASSIC Speech Recognition」が採用されています。

logos

「AI(あい)ポン」は、生放送中のトークの内容をリアルタイムで音声認識し、“自動”でニュース放送に適切な文章に変換して字幕を画面に出力。認識から表示までの時間は約1秒と、現状のテレビ局等で導入されているリアルタイム字幕に対し大幅に短縮されます。

これによって、スマホで音声をオフにしてニュースを見たいユーザーの利便性が高まることが期待されています。

今後、最新の機械学習アルゴリズムを利用することで、日々の放送を通して固有名詞の習得などを行い、さらに音声認識精度を向上させていく予定です。

なお、LASSICが開発したプログラムは、字幕生成において、主に以下を行います。

・リアルタイムにクラウドで音声に変換
・不要語の削除
・文節を理解して読点を打つ
・放送禁止用語にマスクをする
・人がタイピングしているかのような表現で出力

AIpon_PR_image

リアルタイムAI字幕「AI(あい)ポン」を導入した放送イメージ(C)AbemaTV

■「けやきヒルズ」概要

放送日時:毎週月~金曜 昼12時~昼1時
放送チャンネル:AbemaNewsチャンネル
AbemaTV URL:https://abema.tv/

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社LASSIC BizNext(ビズネクスト)グループ
担当:佐久間(さくま)
お問い合わせはこちら

■関連URL




個別ページです 投稿ページです 通常の投稿ページです